2012年11月


2013年劇場公開予定映画リスト:その3

2013年に劇場公開予定の映画の原作本を
ピックアップしました。



少年H
【主演】水谷豊×伊藤蘭
公式HP⇒http://www.shonen-h.com/

【原作】妹尾河童(著)「少年H」



俺俺
【主演】亀梨和也
公式HP⇒

【原作】星野智幸(著)「俺俺」
なりゆきでオレオレ詐欺をしてしまった俺は、気が付いたらその男になっていた。



100回泣くこと
【主演】大倉忠義・桐谷美玲
公式HP⇒http://100kai-movie.com/

【原作】中村航(著)「100回泣くこと」



俺はまだ本気出してないだけ
【主演】堤真一
公式HP⇒

【原作】青野春秋(著)「俺はまだ本気出してないだけ」シリーズ



青木ヶ原
【主演】勝野洋
公式HP⇒

【原作】石原慎太郎(著)「生死刻々」収録



だいじょうぶ3組
【主演】国分太一
公式HP⇒http://daijyobu-3.com/

【原作】乙武洋匡(著)「だいじょうぶ3組」
松浦西小学校に5年3組の担任としてやってきたのは、手と足がない先生、赤尾慎之介。「フツーって何だろう」「一番を目指す意味って?」




ボクたちの交換日記
【主演】伊藤淳史・小出恵介
公式HP⇒http://koukan-nikki.jp/

【原作】鈴木おさむ(著)「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」
カリスマ放送作家・鈴木おさむだから描けた、売れない芸人たちのリアル青春物語。



カノジョは嘘を愛しすぎてる
【主演】
公式HP⇒http://kanouso-movie.com/

【原作】青木琴美(著)「カノジョは嘘を愛しすぎてる」




奇跡のリンゴ
【主演】阿部サダヲ・菅野美穂
公式HP⇒http://www.kisekinoringo.com/

【原作】石川 拓治(著)「奇跡のリンゴ」
リンゴ栽培には農薬が不可欠。誰もが信じて疑わないその「真実」に挑んだ男がいた。
壮絶な孤独と絶望を乗り越え、ようやく木村が辿り着いたもうひとつの「真実」とは。


渾身 KON-SHIN
【主演】伊藤 歩
公式HP⇒http://kon-shin.jp/

【原作】川上健一(著)「渾身 」
隠岐島一番の古典相撲大会。
型破りのスポーツ小説にして、感動の家族小説。



ひまわりと子犬の7日間
【主演】堺雅人・中谷美紀
公式HP⇒http://www.himawari-koinu.jp/index.html

【原作】山下由美(著)「奇跡の母子犬」
3つの思いが生んだ「奇跡」 管理所に収容された母子犬をめぐる感動の20日間の記録




四十九日のレシピ
【主演】永作博美
公式HP⇒

【原作】伊吹 有喜(著)「四十九日のレシピ」
妻の乙美を亡くし気力を失ってしまった良平のもとへ、娘の百合子もまた傷心を抱え出戻ってきた。そこにやってきたのは、真っ黒に日焼けした金髪の女の子・井本。乙美の教え子だったという彼女は、乙美が作っていたある「レシピ」の存在を伝えにきたのだった。


2013年劇場公開予定映画リスト:その2

2013年に劇場公開予定の映画の原作本を
ピックアップしました。


リアル 完全なる首長竜の日
【主演】佐藤健 綾瀬はるか
公式HP⇒

【原作】乾緑郎(著)「完全なる首長竜の日」
第9回『このミス大賞』受賞作。
植物状態になった患者と、コミュニケートするための医療器具「SCインターフェース」が開発された日本。



ペコロスの母に会いに行く
【主演】岩松了
公式HP⇒

【原作】岡野雄一(著)「ペコロスの母に会いに行く」
62歳の漫画家が描く、認知症の母との可笑しくも切ない日々 



共喰い
【主演】菅田将暉
公式HP⇒

【原作】田中慎弥(著)「共喰い」
第146回(平成23年度下半期)芥川賞受賞作。



清須会議
【主演】
公式HP⇒

【原作】三谷幸喜(著)「清須会議」
五日間の攻防を「現代語訳」で綴る、笑いと驚きとドラマに満ちた、三谷印の傑作時代エンタテインメント。



プラチナデータ
【主演】二宮和也・豊川悦司
公式HP⇒http://www.platinadata.jp/

【原作】東野圭吾(著)「プラチナデータ」
国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA捜査システム。その開発者が殺害された。神楽龍平はシステムを使って犯人を突き止めようとするが、コンピュータが示したのは何と彼の名前だった。



図書館戦争
【主演】岡田准一・榮倉奈々
公式HP⇒http://toshokan-sensou-movie.com/index.html

【原作】有川浩(著)「図書館戦争」
2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る"王子様"の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。



藁の楯
【主演】大沢たかお・松嶋菜々子・藤原竜也
公式HP⇒http://wwws.warnerbros.co.jp/waranotate/

【原作】木内一裕(著)「藁の楯」
2人の少女を惨殺した殺人鬼の命に10億の値がついた。いつ、どこで、誰が襲ってくるか予測のつかない中、福岡から東京までの移送を命じられた5人の警察官。命を懸けて「人間の屑」の楯となることにどんな意味があるのか? 警察官としての任務、人としての正義。その狭間で男たちは別々の道を歩き出す。



県庁おもてなし課
【主演】錦戸亮・堀北真希
公式HP⇒http://www.omotenashi-movie.com/

【原作】有川浩(著)「県庁おもてなし課」
とある県庁に突如生まれた新部署"おもてなし課"。観光立県を目指すべく、若手職員の掛水は、復興企画の一環として、地元出身の人気作家に観光特使就任を打診するが......。



永遠の0
【主演】岡田准一
公式HP⇒http://www.eienno-zero.jp/index.html

【原作】百田尚樹(著)「永遠の0」
「生きて、必ず生きて帰る。妻のそばへ、娘の元へ」涙を流さずにはいられない、男の絆、家族の絆。 記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。



謎解きはディナーのあとで
【主演】櫻井翔・北川景子
公式HP⇒http://nazotoki-movie.jp/

【原作】東川篤哉(著)「謎解きはディナーのあとで」
暴言すれすれの毒舌で麗子の推理力のなさを指摘しつつも、影山は鮮やかに事件の謎を解き明かしていく。2011年ベストセラー1位のミステリ。



2013年劇場公開予定映画リスト:その1

2013年に劇場公開予定の映画の原作本を
ピックアップしました。


つやのよる
【主演】阿部寛
公式HP⇒http://tsuya-yoru.jp/

【原作】井上荒野(著)「つやのよる」
一人の女の謎に揺れる人々。男と女の表と裏を鮮やかに照らし出す最新長編。


きいろいゾウ
【主演】宮崎あおい×向井理
公式HP⇒http://www.kiiroizou.com/

【原作】西加奈子(著)「きいろいゾウ」
背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。


自縄自縛の私
【主演】平田薫 竹中直人監督
公式HP⇒http://www.r18-jijojibaku.com/

【原作】蛭田 亜紗子(著)「自縄自縛の私」
そう、縄さえあれば、私はひとりで生きていける――。



横道世之介
【主演】高良健吾×吉高由里子
公式HP⇒http://yonosuke-movie.com/

【原作】吉田修一(著)「横道世之介」
青春小説の金字塔。第7回本屋大賞3位に選ばれた、柴田錬三郎賞受賞作。



脳男
【主演】生田斗真
公式HP⇒http://www.no-otoko.com/

【原作】首藤瓜於(著)「脳男」
江戸川乱歩賞受賞作。満場一致 全選考員絶賛!



遺体 明日への十日間
【主演】西田敏行
公式HP⇒http://reunion-movie.jp/

【原作】石井光太(著)「遺体 震災、津波の果てに」
遺体安置所をめぐる極限状態に迫る、壮絶なるルポルタージュ!



すーちゃん まいちゃん さわ子さん
【主演】柴咲コウ・真木よう子・寺島しのぶ
公式HP⇒http://sumasa-movie.com/

【原作】益田ミリ(著)「すーちゃん」シリーズ
30代独り者のすーちゃん。共感度百%の、じわーんと元気が出る自分探しの四コマ漫画。


草原の椅子
【主演】佐藤浩市
公式HP⇒http://www.sougennoisu.jp/

【原作】宮本輝(著)「草原の椅子」
人生の困難、生の荘厳を描く、心震える感動の雄編前編。



さよならドビュッシー
【主演】橋本愛・清塚信也
公式HP⇒http://good-bye-debussy.com/

【原作】中山七里(著)「さよならドビュッシー」
ドビュッシーの調べにのせて贈る、音楽ミステリー。



舟を編む
【主演】松田龍平・宮崎あおい
公式HP⇒http://fune-amu.com/

【原作】三浦しをん(著)「舟を編む」
玄武書房に勤める馬締光也。営業部では変人として持て余されていたが、人とは違う視点で言葉を捉える馬締は、辞書編集部に迎えられる。問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか――。